譲渡の条件

里親様になって頂くために大切な内容です。出会いの一歩がまずここから始まるので、各項目をゆっくりご確認ください

シェルターを訪問される方へ

  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、シェルターへの訪問は完全予約制になっております

  • ​必ず事前に里親希望アンケートからお申し込みいただき、双方の条件が合えばお見合いの日程の調整をさせて頂きます

  • 予約なしでシェルターに来られても犬や猫をお見せすることはできませんのでご了承ください

  • 防犯上、屋外カメラを設置しております

  • 現在、お問い合わせの数が非常に多く、すべてのメールに返信することができません。大変失礼ではございますが、ご応募いただいてから10日以内に返信がない場合は、ご希望された犬や猫が既に決まったか、もしくは里親様の条件が合わない場合であるとご理解いただけますようお願いいたします。当会は限られたリソースで運営しているため、ご理解いただけますようお願いいたします

  • 譲渡はお申し入れの順番ではありません。里親様の適正と条件を十分考慮させて頂いた上で譲渡させて頂きます

  • 里親希望者様と犬や猫の相性、家庭環境や飼育形態などを考慮して、止むなく譲渡をお断りさせて頂く場合もあります。その場合、詳細についてお答えすることは控えさせていただいております。

  • お申し込みは東京・埼玉近郊のみとさせて頂いております

  • トライアルにお届けする際は必ずご自宅に上げて頂き、飼育環境の確認をさせて頂きます​ コロナでの自粛期間など、事情により車でお迎えに来て頂く場合もあります その場合は後日飼育状況の確認に伺います

  • トライアル終了後には一旦お返し頂き、話し合いの上、双方合意の場合には正式譲渡となります

  • 不幸な命をこれ以上増やさない為、また病気予防の為、不妊手術してからの譲渡になります 

  • 老犬や障害のある犬猫などの譲渡範囲については別途ご相談させて頂きます                 

  • その犬猫たちの個別の性質により条件が異なる場合があります

  • 生涯家族の一員として、責任と愛情を持って育ててくださる方に限ります

  • 同居される全てのご家族の同意を得られている方に限ります

 

  • 狂犬病予防、混合ワクチン、フィラリアの予防等の健康管理をしてくださる方に限ります

  • 犬猫は完全室内飼いをしてくださる方に限ります(玄関等は室内に含みません)

  • ペット可のご自宅を所有されている方に限ります

 (集合住宅にお住いの方は不動産業者、管理事務所等のペット飼育許可書を提出していただきます)

  • 留守番時間の少ない方(70歳以上の方だけでのお留守番は不可)になります

  • お子様がいるご家庭の場合は、お子さまの年令が15歳以上になります

 

  • 一人暮らし、ご高齢の方、同棲中のカップル、未成年への譲渡は不可​とさせていただきます

  • 病気や高齢といった特別な事情がない限り、先住犬猫は避妊・去勢されていることが条件となります​

​​

  • 病気やけが、緊急時に犬猫を乗せる車を所有している方を希望します

  • ペットの健康を考え、喫煙をしない方を希望します

 

  • 譲渡にかかる費用

    • 保護犬・猫は無償で譲渡しておりますが、病気の治療や検査登録に掛かる費用を寄付金として頂いております

      • 初期検査 (血液検査、検便 駆虫、耳検査 など):10,000円

      • 必要な場合はエコー検査:3,000円

      • ワクチン接種代:7,000円

      • 狂犬病注射:3,000円

      • 登録代、鑑札代:4,000円

      • マイクロチップ(登録代金込み):6,000円

      • フィラリア検査:4,000円

      • 血液検査代(猫):5,000円

      • 不妊手術代(歯石スケーリング、口腔内処置込み)

        • 犬メス

          • 小型犬:40,000~45,000円

          • 中型犬:50,000~55,000円

          • 大型犬:60,000~65,000円

        • 犬オス

          • 小型犬:35,000~40,000円

          • 中型犬:45,000~50,000円

          • 大型犬:55,000~60,000円

        • 猫メス:25,000~35,000円

        • 猫オス:18,000〜35,000円

      • 体重や歯石、抜歯などで麻酔量が変わる為、多少金額が変わることがありますのでご了承ください

      • 高度医療手術を受けている場合、譲渡費用の他に、手術代の一部として、60.000円の御負担をお願いしています

      • 畜犬登録鑑札代、狂犬病札、マイクロチップ登録なども当会で立て替えしています

  • お届け代  (交通費、高速代、その他を含む)のご負担をお願いしています

  • 保護犬猫達は劣悪な環境からレスキューされた子が殆どなので絶対に健康であると言う保証はありません。譲渡後に重大な疾患が見つかった場合は当会に返還して頂き、こちらの病院又は協力病院にて検査・治療を行います。里親様の主治医による治療の場合、費用の負担は里親様にお願い致します

  • お腹の虫、外耳炎等は一度治っても再発する場合があります。その場合は里親様に治療をして頂くか、当会の提携病院で検査治療をしていただきます

  • 犬猫の為のフード、オヤツは必ず無添加のフード又は手作り食をお願いしています。無添加で有ればメーカーは問いません

  

  • 皆様から頂きました室内での犬達猫達の画像、お届けの画像などはブログなどに載る場合もございます

  必ずではございません。そこのところをご了承頂ける方のみお申し込みをお願い致します